English

文字サイズ

お問い合わせ

資料請求

冷媒の漏れを検知する方法

冷媒漏れ早期発見のメリット

冷媒の漏れを早期発見! 地球環境の保護とコストを削減!!

オゾン層の保護

  • フロン(CFC・HCFC)の漏洩を発見&予防し、オゾン層を保護。

地球温暖化の防止

  • CO2、メタン、フロン(CFC・HCFC・HFC)、SF6などの温室効果ガス漏洩を発見&防止し、地球温暖化を防止。

地球温暖化の防止

  • 早期発見し、漏れが小さなうちに修理することで、修理が簡単&速く済み、修理コストも削減。
  • 早期発見で冷媒の補充を最小限に。
  • 冷媒価格の高騰による経費削減。

冷媒漏れ早期発見のメリット オイルセパレータを使用した洗浄作業方法

豊富な商品ラインナップの中から、漏れ箇所・量・冷媒の種類・コスト・使いやすさで選べます。

[1]簡単&安価...スプレー式

配管に検知液を吹きかけるだけ。泡が膨らみ、漏れを発見。使い方が簡単で、もっとも安価。

【フロン・CO2・メタン・SF6】

ビックブルー

ローテスト


[2]漏れをピンポイント検知...蛍光剤

配管内に蛍光剤を注入。UVライトの照射で蛍光剤が発行し、漏れの初期段階で検知ができ、誤検知がない。

【フロン】

注入器

UVライト


[3]漏れをピンポイント検知...センサー式

センサー部を配管に近づけ、くまなくなぞっていくだけ。リーク検知信号音で漏れを確認。微量の漏れや、冷媒の種類ごとの検知が可能。センサー式のため、電気の近くでの使用も可能。

【フロン】

LD316

アキュプローブⅡ

ヒートセンサー式
リークディテクタ

【フロン (CO2・SF6)】

TEK-Mate

D-TEKセレクト

【CO2】

D-TEK CO2

【メタンなどの可燃性ガス】

可燃性
ガスリークディテクタ

ガスメイト