English

文字サイズ

お問い合わせ

資料請求

マルチエアコンの場合の洗浄方法

マルチエアコンの場合の洗浄方法

page04_01.gif

洗浄する配管内に大量の冷凍機油が残留している場合、サイクルパックがすぐ満液になることが予想されます。
このような場合には、オイルセパレータを使用することによって、サイクルパックの満液を防止できます。

オイルセパレータを使用した洗浄作業方法

page04_02.gif

ビル等の空調機器では、マルチエアコンによる分岐配管が主流であり、このような配管の洗浄を行うには、上図のように各分岐配管系統ごとに洗浄を行っていく必要があります。
このような場合は、各バイパスを設置して、各洗浄系統ごとにバルブを開閉して下さい。