English

文字サイズ

お問い合わせ

資料請求

効率の良い回収方法

今、お使いの回収装置・真空ポンプはそのまま
アクセサリーを変えるだけで、時間コスト大幅削減

最大で50%以上回収時間を削減

page02_01.gif

必要商品

[1]3/8"大口径マニホールド

ブルートⅡマニホールドシリーズ

特長


  • 冷媒の流れを妨げない3/8"のボア径(本体内径)&3/8"の真空ポートを採用。 回収時間を最大で約20%短縮。

[2]ムシバルブ取り外し工具

クイックチャージングバルブ・バルブコアツール

特長


  • 回収効率低下の最大の原因である、「サービスポート」「ホース継手」のバルブコア・ムシ押しの取り外し工具。冷媒を漏らさず取り外せ、回収時間を最大で40%短縮。

[3]大口径チャージングホース

3/8"・1/2"・5/8"・3/4"チャージングホース

特長


  • ホース内の抵抗が少なく、回収効率を低下させない大口径タイプ。

[4]冷媒冷却補助装置

クーリングユニット

特長


  • 回収冷媒温度を約5~10℃ダウン。
  • 高気温の条件下でも、確実に回収フロンの温度を下げ、回収効率アップ。
  • 大量の高圧冷媒・R410Aの回収効率アップ。

[5]複数台同時回収用ツール

ヘッダー

特長


  • 同時に6台までの冷媒回収が可能。
  • 複数台同時回収で作業時間短縮。作業効率アップ。

[6]大口径117Lフロン回収ボンベ

大口径117Lフロン回収ボンベ

特長


  • ポートだけでなく、バルブ・サイフォン管も大口径。抵抗が少ないため、回収速度が大幅アップ!
  • 大口径ボンベを使用することにより、回収装置自体の性能を最大限に発揮。
  • フロートセンサー内蔵。
  • FC3(5MPa対応)仕様。

[7]高スピードフロン回収装置

エコセーバー テトラR350R1400

特長

page02_10.jpg
  • ハイクラスの回収装置を使用することことより、さらに上の高速回収・大容量回収を実現。