English

文字サイズ

お問い合わせ

資料請求

テストポンプ脈動テストポンプMP30

脈動水圧で微細な水漏れも
短時間でより確実に発見!!

  • 最高圧力:静水圧 2.50MPa
    (25.5kgf /cm2)
  • 脈動水圧
    静水圧
  • 自吸式
     
  • 過負荷保護
     
  • 水道直結可能
    要別販売品
品名 コードNO.
脈動テストポンプMP30 MP300

製品のお問い合わせ

  • 製品お問い合わせフォーム
  • 電子カタログ

仕様

品名 脈動テストポンプMP30
最大圧力 脈動水圧:※2.00MPa(20.4kgf /cm2)
吐出水量 3.0L/min(50Hz)・3.7L/min(60Hz)
脈動回数 24回/min
モータ 100V・200W
質量 12.7kg
標準付属品 圧力計ユニット、高圧ホース1m、吸水ホース2.6m、フィルタ、 リリーフホース3.0m、収納ケース

※ 脈動水圧テストを行なう場合は、最高圧力を1.0MPa以上に設定した上で、最低圧力との圧力差が0.59MPa以上(1.0MPaの圧力差が最も効果的)であることを確認して下さい。

脈動できるパイプサイズと長さ

配管種類 呼び径 最高長さ
ポリブテン管 13A 65m
16A 32m
20A 14m
2層架橋ポリエチレン管 13A 140m
16A 85m
20A 65m
塩化ビニル管 20A 81m
25A 55m
鋼管、銅管、ステンレス鋼管※ 10A~100A ほとんど影響なし

※ 金属管の配管は空気を完全に取り除くことができず、脈動水圧が発生しないことがあります。

用途

各種給水・給湯用樹脂管、メカニカル継手など水まわり配管施工後の耐圧漏水テスト

  • 架橋ポリエチレン管やポリブテン管接合用のメカニカル継手の差し込み不良、締め込み不足の発見に。
  • 塩化ビニール管接合時の接着剤の塗り忘れや量不足の発見に。
  • ※ 配管内に空気が残っていると脈動水圧が発生しません。

脈動水圧テストとは?

テスト圧力を上下させることにより、施工不良箇所に水圧の震動を与えます。継手の差込み不良や締込み不足、接着剤の塗り忘れなどがある場合、震動を与えることにより、不良箇所を加速・拡大させるため漏水が起こりやすくなります。

この段階でゲージ圧力が下がる場合は既に漏水しています。

ゲージ圧力が下がらない場合は、一定の圧力をかける静水圧テストに移ります。所定の時間、一定の圧力をかけます。

ゲージ圧力が下がる場合は漏水しています。

ゲージ圧力が下がらなければ正しく配管の施工がされています。

脈動テストをかけることにより、施工不良箇所の漏水を起こしやすくし、通常の静水圧テストだけでは発見しにくい箇所、漏水が起こるまで時間がかかる箇所なども、速く・確実に発見します。

発見が困難な箇所、微細な漏水を確実に発見

テスト圧力を上下させる脈動水圧で、静水圧では発見が困難な漏水・微細な漏水も確実に発見。

水道直結・自吸どちらでもOK

1台で脈動・静水圧のテストが可能

別販売品

EP1圧力計

品名 コードNo.
EP1圧力計 EP163

電子カタログ

水道直結ホース

品名 コードNo.
水道直結ホース EP252

電子カタログ

関連製品

テストポンプTP50N・ TP50B

  • 詳細
  • 電子カタログ

電動テストポンプEP440

  • 詳細
  • 電子カタログ