English

文字サイズ

お問い合わせ

資料請求

業界ニュース

2012.04

設備各工事、1月の受注総額は前年比1.6%減で6ヶ月ぶりの減少

国土交通省は、設備工事業の各工事主要20社の1月の受注総額(速報)が1,613億円で、前年同月比で1.6%減少(5ヶ月ぶりの減)だったと発表した。

発注者別では、民間は1,413億円で同5.1%増加(6ヶ月連続の増)、官公庁は200億円で同32.1%減少(4ヶ月ぶりの減)だった。
工事種類別の受注高は、次の通り。

<管工事>
        690億円で同1.9%減(民間5.4%増、官公庁29.3%減)
<電気工事>
        804億円で同2.5%減(民間5.0%増、官公庁42.5%減)
<計装工事>
        171億円で同1.0%増(民間14.6%増、官公庁41.3%減)